馬淵優佳は中国人?両親はどんな人?経歴と瀬戸大也との馴れ初めは?

元飛込競技選手の馬淵優佳さんが美人妻として、注目されております。

旦那さんは、水泳の瀬戸大也選手!

美男美女夫婦としても、注目されておりますね!

そんな美人妻の馬淵優佳さんが『中国人では?』と、注目されておりましたので、調査してみました。

馬淵優佳は中国人?両親はどんな人?

端的に言うと、

馬淵優佳さんは、日本人です!

厳密に言うと、

ご両親が現在は帰化しておりますが、中国人だったので、

『中国系日本人』

とでも言いましょうか?中国人だったご両親をお持ちであるということですね。

馬淵優佳さんのお父様は、馬淵崇英(まぶちすうえい)、旧名は“スー・ウェイ”だったそうです。

現在は不明ですが、過去に日本水泳連盟飛込委員、全日本ナショナルチームヘッドコーチをされています。

元々、馬淵崇英さんも中国で飛込選手でしたが、飛込王国の中国ではトップの壁が厚く、先が見えない状況だったので19歳で選手を引退し、指導者に転向したそうです。

その後、語学留学で来日し、その際に元五輪代表の飛込選手である“馬淵かの子”さんの誘いでJSS宝塚のコーチに就任し、留学中に日本人選手の指導をされたようです。

そこで、日本の飛込選手のトップでもある当時5年生の“寺内健”選手を飛込競技に転向させたのです。

寺内健選手は、当時、最年少で日本選手権で優勝し、数々の記録を残しております。

その後、

馬淵崇英さんは、1998年に来日10年を機に、日本国籍を取得し帰化されたそうです。

おそらく、

日本でお世話になった馬淵かの子さんの恩恵を受け、国籍取得の際に“馬淵”という苗字を選んだのではないでしょうか?

馬淵優佳さんのお母さんに関しては、あまり情報がありませんでしたが、中国人だったのは、間違えなさそうです。

馬淵優佳の経歴


★馬淵 優佳(まぶち ゆか)
年齢:25歳(1995年2月5日)
出身:兵庫県宝塚市 出身 型
学歴:甲子園学院高校、立命館大学
職業:元飛込競技選手
身長:166cm

現在は、水泳選手である瀬戸大也さんの妻として、子供を授かり主婦をされているようですが、飛込競技選手として結果を出されております。

2008年 日本選手権 シンクロ高飛込で二冠。

2009年 日本選手権3M板飛び込みで準優勝、東アジア大会(香港)3M板飛び込みで銅メダル。

2011年 世界選手権出場(予選敗退)

2012年 インターハイ 板飛び込み 3連覇

など、数々の数字を残しております。

馬淵優佳さんの選手時代の動画はこちら↓↓↓

ノンスプラッシュ! 馬淵 優佳 3位 成年女子 飛板飛込 東京国体2013

馬淵優佳と瀬戸大也との馴れ初めは?

2017年の瀬戸大也さんの誕生日に入籍しております。

交際歴は、2年半と短かったようですが、子供の頃に所属していたスイミングクラブが馬淵優佳さんが“JSS宝塚”で、瀬戸大也さんが“JSS毛呂山”という系列クラブでお互い優秀な選手ということもあり、顔見知りで顔を合わせることも多かったとか。

交際2年半の間は、馬淵優佳さんが関西拠点、瀬戸大也さんが埼玉で首都圏拠点ということで遠距離で愛を育んでおりましたが、会う機会も少なく、時間もお金もかかるということで、交際の早い段階からお互いの家族にも紹介し、オープンな交際になっていたようです。

まとめ

『馬淵優佳は中国人?両親はどんな人?経歴と瀬戸大也との馴れ初めは?』

ということでお伝えしてきました!

・馬淵優佳さんは、日本人

・馬淵優佳さんのご両親は“中国系日本人”

・馬淵優佳さんのお父様:馬淵優佳さんは、中国で元飛込競技選手で、現在は日本水泳連盟飛込委員で、ナショナルチームのヘッドコーチも経験

・馴れ初めは、子供時代からのスイミングスクールと2年半の遠距離恋愛

ということでした。

水泳界きっての美男美女のトップスイマーの子供の未来が楽しみですね!

そして、

瀬戸大也さんは五輪でもメダル確実と言われているので、東京五輪が楽しみです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました