池田貴史(レキシ)プロフまとめ

豪華アーティストとコラボしまくっている『レキシ』さんをご存知でしょうか?

「歴史??」って感じでしょうが、その通りで、日本の歴史を主題にした楽曲を提供されているミュージシャンです。

今回は、そのレキシさんのことを調査してみましたー。

レキシの経歴


★レキシ(れきし)
出生名:池田 貴史(いけだ たかふみ)
年齢:46歳(1974年2月15日)
出身:福井県鯖江市 出身 ?型
職業:歌手、キーボーディスト(ジャンルは、ファンク)

デビュー当時からアフロヘアがトレードマークで、目立っておりました。

レキシは結婚してるの?子供は??

レキシさん、実は結婚していたようです。

しているではなく、していた。。。

2014年に離婚されているんです。

それが明らかになったのが、ライブ中での発表だったそうで、当時のファンもびっくりだったそう。

ファンの方には、結婚していたことも知らない方も多かったようで、“離婚発表”に、ファンもあぜんとしていたようです。

離婚理由に関しては、

明確にはなっておりませんが、おそらく音楽活動が忙しくなって、生活にすれ違いが生まれたのでは?と言われております。

子供は息子が2人⁉︎

レキシさんは、子供(息子)さんが2人いるそうです。

お子様の話はあまり出て来ない様ですが、ライブを見にくることもあるそうなので、比較的円満な離婚だったようですね。

2007年には、結婚していたと言う情報があることから、息子さんの年齢は小学生高学年〜中学生くらいが予想されます。

あと10年くらいで、ミュージシャンとして出てくるかもしれませんね!

レキシの現在の彼女は?再婚はあるの?

現在、彼女や再婚の情報は見当たりませんでした。

音楽活動に熱中されているのかもしれませんね。

今後、情報があれば追ってシェアしますね。

なんで『レキシ』って名前なの?

冒頭部分にも少し書きましたが、

「なんで『レキシ』って名前なの?」

と言うことを調査してみました。

元々、SUPER BUTTER DOGのキーボーディストや100sのメンバーとしてレキシ(池田貴史)さんは活動していました。

また、音楽プロデューサーとして楽曲も提供しており、忌野清志郎さんなど、大物アーティストにも慕われる人材だったようです。

レキシ(池田貴史)さんは、日本史が好き過ぎて、それを表現する場所として“歌う”ことを選んだそうです。

『レキシ』その名の通り日本の歴史を主題とした楽曲を扱う。

ソウルフルなサウンドに乗せて歴史(日本史)上の人物や史実について歌う独自のスタイルで注目を集めました。

特徴的なのが、

数々の大物ミュージシャンをゲストに迎え、そのゲストの方々に「レキシネーム」と言う独自の名称を提供し楽曲を創り上げております。

ゲストは、有名どころで椎名林檎、斉藤和義、持田香織、秦基博などなど。

レキシ – 「最後の将軍 feat. 森の石松さん」 Music Video+メイキング

↑↑↑こちら“松たか子”さんとのコラボ。松たか子さんの歌声が素晴らしすぎる!

まとめ

『池田貴史(レキシ)プロフまとめ』と言うことでお伝えしてきました。

2020年は、映画『クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌も担当しており、ますます注目が集まりそうです。

声優としても、出演しております。

今年は、ミュージシャンに囚われず俳優などマルチな活躍が見られそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました