BTSメンバー人気ランキング2021〜日本編〜と日本での人気の現状とは?

日本では、言わずと知れたBTS(防弾少年団)今や、SNSを開くと必ずと言って良いくらい、BTSの音楽が流れ、BTSのダンスを真似た動画が溢れております。

さらに先日は、『2021 ビルボード・ミュージック・アワード(BBMAs)』で4冠という偉業を達成した。今や日本どころか世界的な人気を誇っているグループで、「世界で最も多くのファンを持ち、最も売れた曲を持つ人気グループ」と言っても過言ではありません。

BTSメンバー人気ランキング2021〜日本〜

1位 JUNG KOOK(ジョングク)

ジョングク(JUNG KOOK)

ハングル:정국
本名:チョン・ジョングク(전정국/Jeon Jung-Kook)
あだ名呼び方:グク、ジョングク、ぐうちゃん
誕生日:1997年9月1日
年齢:24歳
身長:178cm
血液型:A型
ポジション:メインボーカル/リードダンサー
出身地:韓国 釜山広域市

1番年下ですが、抜群の歌唱力と美形の顔立ちの持ち主。

メンバーからも可愛がられており、2017年には『世界で最もハンサムな顔100人』で、1位を獲得したことがあり、ここ数年では毎回、上位にランキングしております。

2位 V(ヴィ)

ヴィ(V)

ハングル:뷔
本名:キム・テヒョン(김태형/Kim Tae-Hyung)
あだ名呼び方:テテ、テヒョン、テヒョンア、テヒョンイ
誕生日:1995年12月30日
年齢:25歳
身長:179cm
血液型:AB型
ポジション:サブボーカル/リードダンサー
出身地:韓国 大邱広域市

テテもグクと同様に「世界で最もハンサムな顔100人」に常に上位ランキングしており、かなりのイケメンです。

加えて、メンバー1のおしゃれさんで、ファッショニスタとして有名、テテが着用したものは、いつも注目の的の様です。

3位 JIMIN(ジミン)

ジミン(JIMIN)

ハングル:지민
本名:パク・ジミン(박지민/Park Ji-Min)
あだ名呼び方:ジミン
誕生日:1995年10月13日
年齢:26歳
身長:174cm
血液型:A型
ポジション:リードボーカル/メインダンサー
出身地:韓国 釜山広域市

メンバーの中で、一番のセクシーボーイで、セクシーなダンスと声で魅了し、愛嬌と優しいせいかくでメンバーからも愛されている。

4位 SUGA(シュガ)

シュガ(SUGA)

ハングル:슈가
本名:ミン・ユンギ (민윤기/Min Yoon-Gi)
あだ名呼び方:ユンギ、ミンシュガ
誕生日:1993年3月9日
年齢:28歳
身長:174cm
血液型:O型
ポジション:リードラッパー
出身地:韓国 大邱

メンバーでありながらも、BTSの音楽プロデューサー。ラッパーとしてソロ活動もしており、無気力キャラで趣味は“寝ること”

5位 JIN(ジン)

ジン(JIN)

ハングル:진
本名:キム・ソクジン(김석진/Kim Seok-Jin)
あだ名呼び方:ジン、ソクジン、ジンニム
誕生日:1992年12月4日
年齢:28歳
身長:178.3cm
血液型:O型
ポジション:サブボーカル
出身地:韓国 京畿道

最年長メンバー。イケメンで美しい高音ボイスが人気で、自らイジられキャラを演じる兄貴分。

6位 J-HOPE(ジェイホープ)

ジェイホープ(J-HOPE)

ハングル:제이홉
本名:チョン・ホソク(정호석/Jeong Ho-Seok)
あだ名呼び方:ホソク、ホビ、ホピ
誕生日:1994年2月18日
年齢:27歳
身長:177cm
血液型:A型
ポジション:リードラッパー/メインダンサー
出身地:韓国 光州

圧倒的なダンススキルに加えて、ラップもできるオールラウンドプレイヤー。笑顔が耐えないムードメーカー。

7位 RM(アールエム)

ハングル:알엠
本名:キム・ナムジュン(김남준/Kim Nam-Joon)
あだ名呼び方:ナム、ナムジュン、ラプモン
誕生日:1994年9月12日
年齢:27歳
身長:181cm
血液型:A型
ポジション:リーダー/メインラッパー
出身地:韓国 京畿道

IQ148で英語も堪能。BTSの頭脳兼、柱。元々、ラッパーとして活動していたこともあり、天才的なリリックで楽曲制作の要。

まとめ

『BTSメンバー人気ランキング2021〜日本編〜』ということでお伝えしました。

日本と韓国での人気ランキングはほぼ、同じといってもいいでしょう。

BTSのプロデューサーは、日本では今やNiziUでお馴染みとなったJ.Y.Parkが創業した韓国大手芸能事務所で活動していたパン・シヒョク氏が独立、2005年にBigHit Entertainment(以下BigHit)を設立し、プロデュース。

デビュー当初は結果を出せず苦戦していた。事務所も設立したばかりで、事務所の力がまだ弱かっためSNSを最大限フル活用する戦略に取り組む。

結果的にこれが大成功を収め、資金も最小限にして、全世界に一瞬で拡散されるインターネットでのアプローチを積極的に取り入れ、全世界に認知された。

これまでの音楽業界のヒットプロセスを覆す事態となっている。BTSがこれからどのうような展開をしていくか?ファンのみならず、音楽業界も注目している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました