中田英寿、FOOT×BRAINにて今だから語る引退理由とサッカー観とは?

2006年ドイツW杯の直後に電撃引退を発表して中田英寿さんですが、引退して15年以上が経過した今、ようやく引退の理由やその時のことを話してくれたようです。

中田英寿が、今だから語る引退理由とは?

2021年4月17日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』にゲスト出演した。

未だに、あのタイミングで引退したことにファンはもちろんのこと、たくさんのサッカー関係者も気になるところですが、この番組で大物サッカー関係者が質問しました。

VTRで登場したのは、、、日本サッカー協会の田嶋幸三会長。その質問内容とは??

田嶋会長:「どうして06年ワールドカップで引退したのか? あの時の気持ちをぜひ聞いてみたい」

中田英寿さん:「ワールドカップの半年以上前から考えて、どんな結果だろうと辞めることを決めていた。まだ動けるし、チームとの契約もあるし、決めておかないと絶対に心が揺らぐ。その答えを出すまでに悩んだ時間を一瞬の結果によって変えてはいけないという自分に対しての思いがありました」

そして、その思いの根幹には

「サッカーが好き」

とのことだった。続けて、

「プロサッカー選手でいることやワールドカップで勝つこと、何か賞をとることを目的にサッカーを始めたわけではない。しかし、環境として楽しめなくなっていた。そう考えた時にプロである必要はないのかなって。好きなものを好きであり続ける気持ちを大切にするには、ここはいったん離れた方が良いと思いました」

と当時の思い赤裸々に明かした。

すると、MCを努めた俳優の勝村さんは、すかさず、

「中田さんにとってのワールドカップとは?」

と質問した。

日本代表が初出場した98年フランス大会を振り返り、

「世界一でかいお祭りみたいなものでした」

続く02年の日韓大会は、

「自国開催で運営に入ったような気持ちで、大会を盛り上げるためには結果が残らないと全体が沈んでしまう。ワールドカップに出た2回目のチームに決勝トーナメント進出という命題を課されて、楽しむ以上にプレッシャーや責任感が強くなった。本当はもっとチャレンジしたくてもできないことがありました」

そして引退を決めた06年のドイツ大会は、

「サッカーという環境もビジネスとして大きくなって、選手たちも良いプレーをチームとしてするのか、個人としてするのかバラバラになり始めていると感じていた」

と淡々と語っておりましたが、おそらくこの辺りが中田さんが引退を決めた理由となったのでしょう。

中田英寿2021年、今だから語るサッカー観とは?

前述しましたが、中田さんがサッカーに対する思いの根幹に『サッカーが好き』ということを語っておりました。

中田さんにとって、サッカー嫌いになりそうだったから、選手という立場を引退したのではないでしょうか?

これは個人的な所感になりますが、元々は、ワールドカップ出場という目標に対して、チーム一丸となっていたフランス大会から、連続してワールドカップに出場するうちに、チームとしての目標を達成するより、全員ではないのでしょうが、多くの選手がワールドカップを利用して、個々の目標を達成しようとする気持ちが強くなったとでも言いましょうか?なかなかチームとしてまとまる事が難しかったのかも知れません。

そんなことを考え、チームをまとめようとすればするほど、楽しめなくなったのかも知れませんね。

選手たちの思いの根幹にも『サッカーが好き』という思いはあったかと思いますが、大舞台を前に選手それぞれの解釈に変わっていったことでしょう。

そして、MCである勝村さんが

「ワールドカップは楽しめるもの?」

という質問に対して、中田さんは

「98年は3敗しましたが楽しかったです。でも02年、06年は正直楽しくはなかったですね」

と答え、98年の1点差での3連敗については「結果は1点ですが、大きなものでした。これだけワールドカップが行われているのに優勝国が数多くないのはそういうこと」と、1点が隔てる世界との距離を痛感したことを語っていた。

世界との距離感を痛感してからの8年間で2回のW杯を経験するも世界との距離はなかなか縮まらなかったのかも知れません。

楽しんでいたサッカーが、楽しめなくなった時、一旦、サッカーから離れようという決断は、なかなかできることではないと思います。

その結果、中田さんの場合は距離を置きながら、今もなおサッカーをいろんな角度からさらに楽しめるようになったのかもしれませんね。

まとめ

『中田英寿、FOOT×BRAINにて今だから語る引退理由とサッカー観とは?』ということでお伝えしてきました。

引退後、世界を旅して回った中田英寿さん。旅しているうちに、『現役復帰しようかな?』って考えなかったのか?個人的に聞いてみたい質問です。

今、なお現役ばりの身体を作っている中田英寿さん、これからビジネスの世界ではさらに躍進していくと思いますが、三浦知良さんも50歳を超えて、現役続行中なので、中田英寿さんの現役復帰!を見てみたいものです、中田さんなら何かやってくれそうな気がします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました