あいみょんの国籍は韓国⁉︎生い立ちから現在までを調査!

若い世代を中心に大人気シンガーソングライターのあいみょん。

そんなあいみょんの国籍が韓国では?という噂があるので調べてみましたー。

噂のしんんそうを探るために、生い立ちから、現在の活躍までを調査してみましたー。

あいみょんの国籍は韓国⁉︎

あいみょんの国籍が韓国と噂されておりますが、真相はどうなのでしょうか?

調べてみたところ、韓国籍の情報はありませんでした。

一旦、プロフィールをを紹介!

★あいみょん

本名:森井 愛美(非公表)

1995年3月6日生まれ
兵庫県出身

・2015年3月4日
▶︎ タワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」でインディーズデビューし

・2016年11月30日
▶︎ シングル「生きていたんだよな」でメジャーデビュー

その後、ご存知のようにヒットソングを連発!家族の絆や若者の恋愛模様などのあたたかい楽曲から、自殺や死生観をテーマにした楽曲など幅広い分野で現代の若者を中心に心に刺さる楽曲を提供してくれております。

と、いうことで兵庫県西宮出身で、ご両親も日本人、生粋の日本人です。

では、

なんで「韓国籍?」と噂されるようになったのでしょうか?

1つは、

“見た目”の影響もありそうです。日本人や韓国人に多い、シュッとした目元のせいか?「韓国人?」と思われたのかもしれません。

2つ目は、

“あいみょん”という名前ではないでしょうか?

“みょん”という名前が韓国っぽいですよねー。

その“あいみょん”という名前のネーミングなのですが、なんでも学生時代のニックネームのようです。

その当時、仲の良い友達とK−POPにハマっていたそうで、本名の“愛美(あいみ)”の韓国人によく多い?“○ょん”をつけて『あいみょん』と呼ばれていたそうで、その名前でデビューしたようですね。

若者らしい発想ですが、とても親しみやすくインパクトのある名前なので、とてもいいですね!

あいみょんが韓国籍と間違われているのは、この名前の影響が多いと思われますね。

あいみょんの生い立ちを調査!

あいみょんの幼少期ですが、家族の影響もあり、音楽に触れる機会が多く、中学の頃には、作詞を始めており、現在のようなシンガーソングライターを踏み始めたきっかけとなっております。

あいみょんの実家は、今時珍しい大家族で有名です。

なんと!6人兄弟!!だそうです。最近では、あまり聞いたことない人数です。

家族構成は、

父、母、姉、本人、妹、弟、弟。

総勢8人の大家族です。

なんでもお父様が音楽関係で音響の仕事・PAエンジニアとして働いているそうで、地元ではミュージシャンとして楽器の演奏もされていたようです。

お父様の関しては、現在も理想の男性像の一人にあげており、とても仲の良い親子関係だったことがよくわかりますね。

お父様の影響で音楽に触れ、楽曲を作成することに目覚めていったことがよくわかります。

そして、

あいみょんの祖母が若い頃に歌手を目指していたこともあり、代々歌手としてのポテンシャルが高かったこともよくわかりますね。

中学になると、

作詞を始めたようで、中学2年生の時に尾崎豊やスピッツなどの曲をカバーし、ギターも習得していったようです。

高校になると、

作曲を始め、地元の友人のYouTubeチャンネルで曲を披露するようになったそうです。

友人の中では、あいみょんの歌の凄さは有名だったこともあり、ご本人の意思ではなく、友人が応募して“LDHのオーディション”に参加(※EXILEが所属する事務所です)しております。

まとめ

『あいみょんの国籍は韓国⁉︎生い立ちから現在までを調査!』ということでお伝えしてきました。

あいみょんは、韓国人ではありません。

独特な世界観ですが、なんとも心に響く歌詞と楽曲で現在は、若い人のみならず幅広い年齢層に支持されておりますね。

ファッションも、お母様の影響をうけているそうで、よく“へそ出しファッション”など、現在の流行りに惑わされることなく、楽しんでおりますね。

そんな日本人ぽくない感性も、韓国人??と思わせたのでしょう。

今後も、素敵な楽曲を提供し続けていくと思うので、皆さんで応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました