大迫傑の年収とスポンサーまとめ。

日本記録を保持者の大迫傑選手、日本人で数少ないプロマラソンランナーでもあります。

そんな大迫傑選手の年収やスポンサーを調査してみました。

大迫傑選手のスポンサーに関して、調査してみました!

大迫傑の契約スポンサーはどこ??

【ナイキ】

基本給は2万5000〜3万ドル程度
(日本円にして300万円前後)

契約選手の基本給の様ですが、日本とは少し違って、メジャーリーガーの様に基本給以外に細かい条件などが設定され、基本給に出来高額が加算される仕組みが一般的で、住居や大会での活躍によって加算される様です。

ナイキに関しては、
早稲田大学卒業後、日清食品に所属していたものの、ほぼ同時期に“ナイキ・オレゴン・プロジェクト”がスタートし、日清食品に関しては、1年ほどで契約解消しております。

日清食品の契約解消に関しては、出場レースなどの意向が会社と会わなかったことが原因という様な内容が書かれておりました。

いくら大手の会社とは言え、しっかりと自分の意思と意向でマラソンをしていくという信念がよく伝わってきますね。

【マニュライフ生命】

2017年12月に契約。

日本記録を出す前のスポンサー契約となっていたので、契約当時は1000万円前後ではないか?と予想できます。

もし、日本記録後であればもっと良い金額の契約となっていたことでしょう。

マニュライフ生命では、子供向けのマラソン教室など積極的に開催されております。

【デルタ航空】

2018年3月よりオフィシャル・エアライン契約。

航空会社の契約ってどんな内容?って感じですが、内容は。。。

・日米間の移動にデルタ航空のフライトを利用
・国際線最上位クラスであるビジネスクラス「デルタ・ワン」に搭乗できる
・主要空港のラウンジ「デルタスカイクラブ」の提供

となっているそうです。

一体、どうしたこの様な契約をかわすことができたのでしょうか?

“ナイキ・オレゴンプロジェクト”というくらいなので、活動拠点がアメリカのオレゴン州のポートランドという地域。

デルタ航空は、大迫傑選手の住んでいるオレゴン州と日本を結ぶ路線(成田ポートランド間)で唯一の直行便を運航していることもあり、大迫傑選手はデルタ航空を頻繁に利用していた様ですね。

それが、きっかけとなって契約の話に発展した行ったのかもしれませんね。

ご家族で滞在されているものの、大会によっては日本への帰省や、遠征なども多く、移動の際に飛行機代がかからず、快適な空間で移動できるのはとても大きなメリットではないでしょうか?

【明治】

明治といえば、チョコレート!!

も、そうですが、アスリートには

“VAAM”ですね!

大迫傑選手は、“VAAM”の広告塔にもなっておりますね!

【SONY】

最近、広告なんかでも見かけるには、こちらではないでしょうか?

日本が誇る音響メーカーのSONY。

今やアスリートのみならず、一般の方にも普及しているソニーのワイヤレスウォークマン。

コードが無く、防水機能が素晴らしい!

SONYは、ノイズキャンセリング機能という、周りの音を遮断して、音楽のみを楽しめるというイヤホンを搭載し、世界でも人気を集めております。

大迫傑選手が装着して走っていると、つい土真似しちゃいたくなりますね。

スポンサー契約を結んでいると判明した企業は上記の通りだと思います。

もしかすると、

小さな契約などもっとあるかもしれません。

大迫傑の年収は?

それでそれで、

大迫傑の年収はいくらなのでしょうか?

ザーッとみただけで最低でも2000万円以上はあるではないか?と考えられます。

大迫傑選手は、早稲田大学卒業後、長距離界の名門の日清食品に入りましたが、1年でプロ転向し、NIKEのオレゴンプロジェクトに参入しました。

世界のNIKEということで、収入も良さそうですが、、、

大迫傑選手は大学卒業後、日清食品という名門の実業団に入りましたが翌年退職し、プロに転向しました。

実際の正確な数字はわかりませんが、NIKE・オレゴン・プロジェクトに所属するアスリートは日本円で約300万円の年収の様です。月給で25万円くらい、一般のサラリーマンくらいの金額でしょうか?

案外、厳しい世界ですね。しかしながら、プロジェクトということもあり、遠征のサポートや靴やウェアの提供などはあると思います。

今は、NIKEの厚底がムーブメントを起こすくらいですし、東京オリンピックでどのくらいの選手が着用しているか?楽しみですね。

それに、

勝利給のような、大会の出場料や記録や入賞などでは、ボーナスもあることでしょう。

月給に換算すると25万円程度。何だか寂しい気がしますね。

また、主要な大会の出場料としても500万円ほどの収入になるそうです。もちろん、優勝や世界新記録を出すと1,000万円のボーナスがもらえるとか。

トップクラスの選手になれば年収で5,000万円以上の収入がある選手もいるそうです。

今後、大迫選手がその様な金額をもらうのも、そう遠い話ではないでしょう。

大迫傑のスポンサーと年収のまとめ

そんな訳で、大迫傑さんのスポンサーと年収に関して調査してみました。

どの競技においても、自分の体を張ってお金を稼いで敷く方は、意気込みが違うと思います。

大迫傑選手の年収に関しては、3000万円前後くらい。

すぽんさに関しては、NIKE、デルタ航空、明治、マニュライフ生命、SONYが主要なスポンサーの様です。

大迫選手には、ぜひ、東京マラソンで日本記録を更新し、東京五輪出場!そして、悲願のメダルを獲得してほしいと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました