坂本勇人選手(巨人)時計や私服はどう?好きなブランドや行きつけのショップは?

東京五輪で野球の代表の1人でもあった坂本勇人選手。

現在は、読売巨人軍の不動のショートで昨年は、最年少2000本安打も達成し、守備はもちろんのこと、打撃も安定した打率を残し続けている巨人のみならず、今や球界を代表する選手の1人として活躍中です。

坂本勇人選手は、野球の実力のみならず、イケメンなことはみなさんもご存知ですよね?

そんなイケメンで野球でも活躍する選手が私生活でどんな生活をしているのか?車や時計、ファッションなど、「どこで買っているの?」「好きなブランドは?」などと、気になるところだと思います。

今回は、坂本選手が愛用する時計やファッションを調査してみましたー。

坂本勇人の愛用する時計は?

ちょっと話はそれますが、、、

坂本選手の愛車はイタリア車である『マセラティ』に乗っているそうです。

そんなスポーツカーを乗り回す坂本選手のファッションは?

『きっと、ファッションもセンスが良くて、おしゃれなんだろうなー』

そんな中でも気になるのは、時計ではないでしょうか?

坂本選手の歴代の時計遍歴を見てみましょう。

①ウブロ ビッグバン アールグレイ(Ref.301.ST.5020.GR.1104)

こちら、2012年1月TBS『ひみつの嵐ちゃん!』で着用していたようです。

当時、同じチームだった長野久義選手と澤村拓一と出演。

当時、人気コーナーだった『マネキン マストアイテム』に参加。

坂本選手は、さりげなく着用していたようですが、共演していたタレントの木下優樹菜さんに目ざとくチェックされていたそうです。

こちら、文字盤の周りに小さなダイヤモンドが散りばめられ、さりげなくというよりは大胆ですが、上品にまとまっております。

ウブロ・ビックバンは、坂本選手のみならずスポーツ界に浸透し、着用している方が多いそうです。

そんな中でも、坂本選手のウブロ・ビックバンはかっこいいですね!

②シャネル J12クロノグラフ ラージダイヤモンドモデル H1178

こちら、2012年3月日本テレビ『Going! Sports&News』に出演していた際に、着用していたもの。

同チームの先輩である阿部慎之助選手、村田修一選手、長野久義選手とともに開幕前の決起集会という形で出演。

乾杯する際に、このシャネルの時計が目立ったようですね。

このシャネルのクロノグラフは、メインの文字盤はもちろんのこと、ベルトにも黒を足らっており、全体的に黒の美しい輝きを放っております。

このベルトなどに採用されている黒の部分は、“シャネルのハイテクセラミック”といい、モース硬度9ということで、とにかく硬くてダイヤモンドに続く硬さで、日常生活程度であれば傷がつきにくい素材だそうです。

そのおかげでこのセラミックは、自半永久的に、綺麗な輝きを保つことができるそうです。

しかも、坂本選手の時計は、ベゼル2重ダイヤモンドモデルと違い、ラージダイヤモンドモデルと言って、文字通り大きめのダイヤが散りばめられ、高価なモデルとなっております。

坂本選手の年俸からすると、相応しい時計ではないでしょうか?

③ブレゲ マリーン ロイヤル(5847BR/Z2/5ZV)

こちら、2018年12月テレビ朝日『報道ステーション』

当時、1億5000万円UPの年俸5億円でサインしております。

年俸5億円を突破した巨人の選手で言うと、あのメジャーリーグでも活躍したゴジラこと松井秀喜選手と阿部慎之助選手に次ぐ、高額年俸となりました。

“ブレゲ”と言えば、時計界の世界5大腕時計ブランドの一つ。

1775年にパリで創業した時計メーカーで歴史あるブランドです。

主な顧客はヨーロッパの王侯貴族で、あのマリーアントワネットも顧客のひとりだったそう。

そんなブレゲの伝統ある技術とデザインが現代にも受け継がれ、変わらぬ人気を誇っております。

坂本選手のブレゲは回転ベゼルを備えた本格ダイバーズ仕様の“マリーン ロイヤル”といい、回転ベゼルもゴールドで非常にゴージャスでありながら、優雅なラグジュアリーな時計となっております。

いやー、どれも素敵な時計ばかりですね。坂本選手のセンスもあるのか、どこか嫌味がなく、なんともセクシーな素敵な時計ばかりですね!

坂本勇人の私服は?好きなブランドは?

坂本勇人選手の好きなブランドはどこなのでしょうか?

調べてみたところ、これと言って特定のブランドはないようですね。

入団当初は、イタリアブランドの『DIESEL』などをよく着ておりましたが、最近は特定のブランドではなく、気に入ったものノンジャンルで来ている感じですね。

派手な格好ではなく、比較的落ち着いた配色で、一見すると普通っぽいデザインながら、少しアクセントのあるデザインが好きなようです。

バックは、流石に高給取りのせいか?ハイブランドのヴィトンやゴヤールなどを持っているところを目にすることも多いですね。

買い物は、六本木などのセレクトショップで行っているようです。

まとめ

『坂本勇人選手(巨人)時計や私服はどう?好きなブランドや行きつけのショップは?』ということでお伝えしてきました。

坂本選手は、さすがのオシャレぶりでしたね、野球界のオシャレ番長ですね。

時計もファッションも、極端に“派手”や“独特”という感じもなく、ちょとだけアクセントがあって、よく見ると、周りとちょっと違う的な良い意味でニクいセンスが光ってましたね。

今後も、野球でのますますの活躍を期待しております!

ぜひ、巨人軍を日本一に導いてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました