伊沢拓司の就職先は株式会社クイズノック?現在の年収はいくら?

東大王としてクイズ番組で大活躍した伊沢拓司さん。

現在は、東大王を卒業され就職しました。就職先は“株式会社 Quiz Knock”

実は、就職ではなく起業だったんですね。

この起業に関して調査してみました。

伊沢拓司のプロフィール

名前:伊沢拓司
生誕:1994年5月16日
年齢:25歳(2020年3月現在)
出身地:茨城県→埼玉県に移住
学歴:
・私立暁星小学校
・私立開成中学校&高等学校
・東京大学経済学部卒業
・東京大学院農学生命学科研究科農業・資源経済学専攻修士課程中退
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

・伊沢拓司の企業までの軌跡と起業理由とは?

【2016年】
ウェブメディア「QuizKnock」立ち上げ

【2017年】
YouTubeチャンネル「QuizKnock」立ち上げ
クイズ番組「東大王」出演スタート
第一回『東大王』で優勝

【2019年】
クイズ番組「東大王」卒業
東京大学大学院を中途退学

【2019年】
「株式会社QuizKnock」を設立・代表取締役社長に就任

大学在学中にウェブメディアを立ち上げたこの4年間にすごい勢いで起業しましたね!

東大卒の平均年収が700万円以上と言われる中で、なぜ東大大学院を中退したのでしょうか?

伊沢拓司さんのあるインタビューによると、

東京大学大学院農学生命科学研究科農業・資源経済学専攻修士課程に入った当時は、研究職につきたいと考えていたようです。

しかしながら、

大学院で勉強しているうちに、自分より優れた人間が多いことに気づいたようです。その中で切磋琢磨して頑張ることも考えたようですが、「自分にできることはなんなのか?」と考えた結果起業することに決めたそうです。

伊沢拓司が代表の『株式会社 Quiz Knock』とは?

QuizKnockは「楽しいから始まる学び」や「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」をコンセプトに伊沢拓司を中心としたメンバーで運営されている知的メディアだそうです。

主に、WEBメディア上でYouTubeでの動画公開、クイズを題材の書籍の出版、その他の書籍やゲームへの問題提供、作成協力を活動内容としている。

メンバーは、東京大学などの卒業生及び現役生により運営されている。略称は『QK』

伊沢拓司の現在の年収はいくらくらい??

一般企業には就職せず、実業家としての道を選び起業した伊沢拓司さん
現在は「ワタナベエンターテインメント」に所属し、タレントとしても活動しています。

そんな伊沢拓司さんの収入の柱は、おそらくこの3つではないでしょうか?

①YouTuber
②作家
③タレント・クイズプレイヤー

①YouTube

平均年収が約3000万円!!月収300万円!主要8人のメンバーで割ったとしても、毎月10万円以上の収入になっているのは間違えなさそう。(詳細は不明。)

②作家

QuizKnockで出版している本がこちら↓↓↓↓↓

QuizKnockファンブック
QuizKnock | 2019年10月23日頃発売 | YouTubeチャンネル登録者数89万人突破!!クイズ王・伊沢拓司が率いるQuizKnockの公式本第2弾は、彼らのこれまでと現在をオールカラーで記録したクイズ&データブック(写真&イラスト多数)。第1弾で好評だったマニアックな「ライタークイズ」、膨大な時間を費...

楽天ブックスランキング(囲碁・将棋・クイズ)では、毎回1位~3位をキープ。(2020年6月13日現在)

2019年10月に発売時には、Amazonと紀伊國屋書店の総合ランキングで、1位を獲得!

そして、

伊沢拓司さんが個人で出版している本がこちら↓↓↓↓↓

勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法
伊沢 拓司 | 2019年02月07日頃発売 | 東大生クイズ王・伊沢拓司が、自身の「勉強法」を一から解き明かします。高校時代、クイズ界で「知識のモンスター」として名を成すも学業がおろそかになり、成績は学年で下から数えるほどに。そこから東大受験突破にいたるまでに伊沢氏が分析し、実践した「勉強法」を伝授します。「がむしゃ...
無敵の東大脳クイズ
伊沢拓司 | 2018年09月07日頃発売 | 最強の東大クイズ王 伊沢拓司がまとめた、知力、知識といった脳力を身につけ「東大脳」に近づける無敵のクイズ本最強の東大クイズ王 伊沢拓司とその仲間であるquizknockがまとめた、思考力、知力、知識を楽しみながら本気で鍛え、「東大脳」に近づくことができるクイズドリル。「既...
東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡(1) 頂点を極めた思考法 (QUIZ JAPAN全書)
伊沢拓司 | 2015年10月発売
QUIZ JAPAN全書06 東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡2 〜栄光と挫折を超えて〜
伊沢 拓司 | 2020年04月30日頃発売 | 第1巻の刊行から4年。『東大王』『Qさま!!』など数々の番組に出演し、YouTubeチャンネル「Quizknock」も話題沸騰の伊沢拓司の書き下ろしエッセイ第2弾がついに完成!高校2〜3年生の時代を振り返るエッセイ、さらには伊沢自作による厳選クイズ問題500問を掲載。『...

一体、何万部売れているか少佐わいは不明でしたが、仮に1冊につき1万部売れたと仮定すると、

本の印税は、一般的に売り上げの1割くらいと言われております。

約1200円(本の価格)×10000(売上部数)×4
冊×0.1(印税10%)=480万円

約500万円近くな上に、伊沢拓司さんは数多くの書籍の監修もされているので、500万円以上は確実かもしれません。

その他、勉強ノートやルーズリーフや、付箋など、勉強に関連するグッズを監修しております。

こちらも権利収入としての収入があります。

③タレント・クイズプレイヤー

テレビに関しての出演は、タレント業として“ワタナベエンターテイメント”に所属しているので、事務所の意向に従い、『芸能人:事務所=7:3』という割合なので、結構良い割合のようです。

ある番組では、1本の出演で20万円のギャラが発生すると言われておりますが、

・タレントとしては、新人であること
・クイズ番組の出演が中心

という理由から、ギャラはそこまで多くないと思われます。

しかしながら、

①YouTuber
②作家
③タレント・クイズプレイヤー

この3つの業種を合わせると、3000万円近くは行くのではないか?と予想されます。

まとめ

東大の卒業生の平均年収が700万円以上と言われている中、伊沢拓司さんの3000万円だとすると、大成功な数字ですね!

今後も活動の幅を広げて活躍されることまちがいないでしょうね!

ドラマなんかにも、出演して欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました