武田真治の筋肉を作る2つの筋トレと鍛えるきっかけとは?

今や細マッチョ芸能人として定着してると言っても過言ではない武田真治さん。

芸能界デビューした頃は、マッチョなイメージと真逆にいた印象ですが、どうしてここまで変化してしまったのでしょうか?

調査してみましたー。

武田真治のプロフィール

武田真治(タケダシンジ)

1972年12月18日生まれ

いて座 AB型

身長:165cm 体重:56kg

出身地:北海道

俳優 、SAXプレイヤー

1990年、なかよし (TBSテレビ)にてデビュー

デビューのきっかけは、『第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ』のようです。

代表作に
・NIGHT HEAD (映画)/1992年
・南くんの恋人 (テレビ朝日)/1994年
・エリザベート (舞台)/2008年
・ブラッドブラザーズ (舞台)/2009年

などがあります。最近ではドラマでの活躍が多いようです。

特技は、サックスで演奏者としても定評があり、著名人とコラボで演奏したり、CDをリリースしたりもしております。

武田真治の筋トレのきっかけは?

武田真治さんはどんなことがきっかけで筋トレにはまっていったのでしょうか?

90年代にデビュー後、ドラマなどにも多数出演し一躍脚光を浴びておりました。25歳くらいのようです。

しかしながら、忙しさとストレスなどにより「ストレスを抱え込んじゃって、顎関節症になった」と言っておりました。

この“顎関節症”が引き金となり、頭痛、や身体の不調が続き、ガリガリに痩せ細ってしまったようです。

そして、

医師からは「身体全体を鍛えなさい」と忠告され、そこから筋力トレーニングを始めたようです。

その後、タイミング良く、武田真治は俳優の竹中直人の仲介で忌野清志郎と出会いました。

忌野清志郎とのセッションを経て、武田真治のサックス演奏が評価され、レコーディングやライブにもサックスプレイヤーとして参加するようになった武田真治、2年間で3本のロングツアーに帯同することになったそうです。

そこではツアー中に、忌野清志郎と自転車移動が多く、武田真治は、食事も摂れるようになり筋力もアップし顎関節症の症状も和らぎ、運動を始めるきっかけになったようです。

そこから、筋トレに徐々にハマっていったようですね、武田真治さんが筋トレにハマったきっかけは、ご自身の“体調不良”が原因だったようですね。

武田真治の代表的な2つの筋トレの方法は?

武田真治の筋トレはベンチプレスのみ⁉︎

最近では、NHKの『みんなで筋肉体操』でも活躍されており、小さいながらも引き締まった肉体を披露しております。一体、どんな筋トレをしているのか?気になるところです。

実は、、、

ほぼ“ベンチプレス”のみの筋力トレーニングのようです。

ベンチプレスは、筋トレの世界では“ビック3”と言われる筋トレの1つのようです。

主に、大胸筋という胸の筋肉を鍛えるトレーニングですが、やり方によっては色んな箇所にも効果があるようです。

女性の方も、男性の鍛えられた大胸筋にはついつい視線が向いてしまうのでは?

どちらかというと、

武田真治さんは“細マッチョ”の部類に入ると思いますが、特別ボディビルダーを目指している話ではないと思いますので、武田真治さんのようなルックスに加えて、外見スタイルもかっこいいとは、ズルいですね!

武田真治のベンチプレスの伝説!

武田真治さんは、なんと自宅の一室を私設ジムとして筋トレをしているようです。

なかなかの力の入れようです。

そんな武田真治さんは、ベンチプレスでどのくらいの数字を上げるかというと、、、

ベンチプレスのMAX“90kg”だそうです!

武田真治さんの体型、身長165cm、体重56kg。

筋トレの世界では、体重の1.5倍の重量を上がられると凄いと言われておりますが、武田さんの場合、

56kg(体重)×1.5倍=84kg

普通56kgの体重の人が84kgの重量を上げれば凄いと言われる中、90kgの重量を持ち上げるということで、いかに武田さんが凄いか?ということがよくわかります。

さらに、、、

過去には『芸能界特技王TEPPEN2019冬の陣』というフジテレビの番組で、

“自分の体重の80%の重さでベンチプレスを何回できるか?”というルールで対決しました。

その際のメンバーと結果は、下記の通り。

元総合格闘家の魔裟斗さん ▶︎▶︎▶︎31回

国際弁護士の清原博さん ▶︎▶︎▶︎41回

フジテレビアナウンサーの榎並大二郎さん ▶︎▶︎▶︎31回

という混戦の中、武田真治さんは、、、

“109回”

という記録を達成しました!!

これは凄い記録ですね!今後も伸ばしていけるのか?楽しみですね〜。

武田真治は筋トレで“体脂肪6%”⁉︎その秘密とは?

武田真治さんの体脂肪がなんと⁉︎

“6%”だそうです!

芸能人でこの数字は、凄いのではないでしょうか?

私の記憶だと、

サッカーの中田英寿さんが全盛期の身体が確か“6%”だったと記憶しております。

調べていたら、

現役の本田圭佑選手が丁度“6〜8%”のようですね!

筋トレだけで、このような体脂肪になるのでしょうか?

どうやら、

武田真治さんは、筋トレのみならず体脂肪を減らすために、“ジョギング”をやっているようです。

なんと!

1回に15km75分を目標にしているそうですよ、結構な距離ですね。

筋トレで筋肉付けて、その筋肉で脂肪を燃焼させる!

専門家からしても、効率的な脂肪燃焼のトレーニングのようです。

細くて引き締まったいわゆる“細マッチョ”

男性から見たら、とても理想的な体型ですね!

武田真治の筋トレのジムやトレーナーは?

武田真治の筋トレのジムは?

現在、通っているジムは、、、

『Revon 24』

というボディメイク&ダイエットスタジオのようです。

パーソナルトレーニングによるダイエットなら「Revon 24」渋谷区24時間対応!
渋谷区にあるRevon 24は多数のメディアでも紹介された業界初の24時間パーソナルトレーニング可能なボディメイクダイエット専門ジムです。

★住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2丁目5-4 SEIZAN外苑202

★電話番号
03-6804-5462

★営業時間
平日10:00~22:00
土日祝日11:30~20:30

★定休日
火曜日、年末年始、その他

★最寄り駅
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線:表参道 徒歩10分 東京メトロ銀座線:外苑前駅 徒歩4分

都心である表参道にあるようです、他にも芸能人が多数在籍されているそう。

武田真治さん、朝ドラや大河で活躍している大野拓朗さん、バラエティ番組で活躍している芸人の次長課長河本準一さんなどもトレーニングに励まれているようです。

現在も『Revon 24』のホームページには、武田真治さんの記事が掲載されているので、現在もこのジムで筋トレに励んでいるのでしょう。

武田真治の筋トレジムの料金は?

24時間利用可能!というなんとも便利なジム。場所もさることながら、料金も良い金額ですよ。

《トレーニングメニューと料金》

★ボディメイク&ダイエット8回コース
料金:351,000円
入会金:30,000円
期間:記載なし
トレーニング時間:記載なし×8回
その他:食事指導

★ボディメイク&ダイエット16回コース
料金:648,000円
入会金:30,000円
期間:記載なし
トレーニング時間:記載なし×16回
その他:食事指導

★VIP PREMIUM
料金:86,400円

追加で支払うと24時間好きな時間にパーソナルトレーニングが受けられます。

★体験・無料カウンセリング
無料カウンセリング、ボディメイク体験80分10,800円で有り。

武田真治さんのトレーナーはどんな人?

2018年に放送された『しゃべくり007』にて、武田真治さんがゲスト出演した際に、トレーナーであるビースト村山さんを紹介していたようです。

その武田真治さんのトレーナー、ビースト村山さんがこちら

↓↓↓↓↓

ビ、ビースト、、、まさに、野獣ですね。。。

ビースト村山さんのプロフィール

★ビースト村山(村山正晃)

1987年2月27日生まれ 32歳

身長168cm

Revon 24代表

ビースト村山さんは、過去に武道、エアロビクス、ヨガ、コンディショニング、ストレッチ、整体、リンパマッサージ、加圧、ベンチプレス、ボディビルと数々の経験を積んできて、現在、トレーナーをやっております。

身体を整える整体などの仕事もやっていたようで、とても専門的な身体の知識も高そうですね!

武田真治の食事方法

食事もストイックに制限していると思いきや、実は一切気を使っていないそうです。

お酒も飲み、

ラーメンは、スープまで、

マクドナルドも大好きなようです。

先日、テレビに出演した時は、朝からステーキ食べてましたよ。

と、一見ざっくりな食生活に見えますが、そんなもんじゃこの身体は作れないでしょうね!

2019年6月24日放送の日テレ『有吉ゼミ』の企画で、武田真治さんがトレーナー役をした時の情報です。

武田真治の究極の食事法とは?

『脂質5:タンパク質4:炭水化物1』

※1日の食事の理想比率

の割合で、筋肉のエネルギーになる脂質とタンパク質が多めで、脂肪になる炭水化物は少なめのメニュー。

・牛肉もOKだが、ビタミン豊富な豚肉がより良い。

・疲労回復物質の多い鳥の胸肉がオススメ。

・タンパク質は、1回の食事で20〜30gを限度とする。(それ以上は消化に負担がかかる)

・ステーキ100gで約18g程度のタンパク質を摂取できる。

・過度な食事制限は逆にNG

上記のようなポイントは上げておりました。

ステーキの200gくらいは、実はタンパク質の取りすぎになるんですね〜

武田真治の筋トレまとめ

『武田真治の筋肉を作る2つの筋トレと鍛えるきっかけとは?』

ということで調査してみました。

武田さんの細マッチョを作り上げた筋トレは、

 

① ベンチプレス

② ジョギング(有酸素運動)

 

ということでしたね。

若い時に、身体を壊したことが今このような細マッチョを作り上げたきっかけだったみたいです。

個人的には、

医者に言われたことを素直に受け入れ、行動したことが何より今の武田真治さんを作り出しているなーと感じました。

何事にも『素直』って大切ですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました