さーや(ラランド)年齢や経歴は?芸風とネットの反応や同期は誰?

毎日、お笑い芸人をテレビで見かけない日は無いほど、日常化し多彩なお笑い芸人も増えているような気がします。

特に、

最近ではお笑い“第7世代”と言われるお笑い芸人の人たちが活躍しております。

そんな中の1人“さーや(ラランド)”さんを調査してみましたー。

さーや(ラランド)年齢や経歴は?


★さーや
本名:門倉早彩(かどくら さあや)
年齢:24歳(1995年12月13日)
出身:東京都 出身
学歴:上智大学外国語学部イスパニア語学科
職業:会社員 お笑い芸人

現在、24歳と、まだまだお若いですね!

そしてそして、

注目すべきは、学歴!

な、何と上智大学を卒業されて就職!現在は現役の会社員であり、副業としてお笑い芸人をやっていると言う、珍しい方。

「お笑い芸人は、売れるまで皆さん、アルバイトなどをして生計を立てている。そのアルバイトが私にとって就職したと言うだけ。」

そのようなコメントをしておりました。

「どんな会社に就職してるの?」

「どんな仕事してるの?」

「就職した理由は?」

など、まとめた記事もありますので、見てみてくださいね!

記事はこちら↓↓↓

さーや(ラランド)の会社は電通?博報堂?都内のPR会社を調査!

さーや(ラランド)の芸風は?

さーやのコンビである“ラランド”とは?

日本の男女お笑いコンビで相方は“ニシダ”。さーやが“ぼけ”担当で、ニシダが“ツッコミ”担当。

元々、上智大学の同級生であり、ニシダは中退している。

現在芸能事務所には所属しておらず、フリーのプロとして活動している。

“ラランド”のコンビ名の由来ですが、中学校時代、高校時代にも友人と「アポロン」という星にちなんだお笑いコンビを組んでおり、現在のコンビ名も星にちなんだものが良いと思い「ラランド」にしたそうです。

ラランドとは、星の名前で元々はこの星を見つけたフランスの天文学者が由来のようです。

ラランドの芸風は?

フリートークのような感じで始まる漫才(話芸)から、ショートコント(短いお芝居)に移行する芸風。

サーヤさんがコミカルなキャラクターでボケて、ニシダさんがテンポよくツッコむスタイル。

ボケとツッコミの絶妙なタイミングで、2人の世界にグイグイ引き込まれていきます。

実際の動画↓↓↓

【公式】ラランド 漫才 『カリスマ政治家』単独ライブver

評判もいいですねー

ラランドの活動歴

学生大会から、アマチュアの大会ではかなり良い成績を残しており、これから要注目ですね!

中でも、昨年の“M-1グランプリ2019 準決勝進出”は、実力の証ですね。

・イイね(笑)グランプリ 2014年度 コメンテーター賞
・M-1グランプリ2016 2回戦進出
・M-1グランプリ2017 2回戦進出
・お笑いサークル団体戦 NOROSHI2018 優勝(チーム「オデッセイ」として)
・フリー芸人最強決定戦「THE VERY BEST OF FREE」2018 決勝進出[注 1]
・芸歴5年未満の芸人による賞レース「THE VERY BEST OF FIVE」2019 決勝進出
・M-1グランプリ2019 準決勝進出(予選22位、敗者復活戦11位)

さーや(ラランド)の同期やポジションに関して

端的に言うと、『お笑い第七世代』と言われているそうです。

2010年以降にデビューした若手お笑い芸人で、明確に定義されてはないが、平成生まれの20代から30代前半の芸人。いわゆる“ゆとり世代”頃の年代ですねー。

代表的な芸人で言うと、霜降り明星、コロチキ、ハナコ、ゆりやんレトリィバァ、ミキ、四千頭身、EXITなど。

まとめ

『さーや(ラランド)年齢や経歴は?芸風や同期は?』と言うことでお伝えしてきました。

お笑い第七世代としても注目ですが、これまでのお笑い芸人としての枠に囚われず、就職して芸人もやるっていう取り組みにも注目していきたい。

あとは、何と言っても美人ということで、世の中の男性も無意識に注目しちゃいますねー(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました