斎藤ちはる・元乃木坂48、現:テレ朝アナに熱愛報道!相手は山崎育三郎⁉︎

元アイドル乃木坂48の斎藤ちはるアナは、入社1年目の2019年から『羽鳥慎一モーニングショー』で2代目アシスタントを務めているほか、『林修の今でしょ!講座』、『ナニコレ珍百景』などのバラエティ番組で進行を担当しており、人気・知名度が上昇中のアナウンサーです。

そんな斎藤アナの初めての熱愛報道を調査してみましたー。

斎藤ちはるのプロフィールとアナウンサーまでの経緯

★斎藤 ちはる(さいとう ちはる)

埼玉県さいたま市 出身 A型
1997年2月17日(24歳)

最終学歴:明治大学文学部文学科演劇学専攻
所属 テレビ朝日

お父様が、アメフトの選手兼指導者の斎藤伸明さん、妹:斎藤まりなさんも女優として活動しているそうです。

それでは、斎藤 ちはるさんのアイドルからアナウンサーに転身した経緯を幼少期から追っかけていきたいと思います。

アメフト選手の父とアメフトマネージャーの母の間に生まれ、幼少期からモデル、子役として活動するも小学校入学と同時に、学業に専念。

幼少期に芸能界を垣間見ていたこともあり、女優やモデルの憧れは消えず、高校進学を控えた中三の時に、乃木坂48のオーディションに応募し、第一期として合格し、活動。

芸能活動をしながら、日出高校▶︎明治大学と進学し、大学卒業と同時にテレビ朝日のアナウンサーとなる。

乃木坂48が人気絶頂の頃に、高校、大学と卒業したなんとも素晴らしい方です。

アナウンサーになろうと思ったきっかけですが、

「大学3年生になる頃です。大学の同級生が就職のことで悩んでいて、『私もやろうと思えば就職活動ができるんだ』と(笑)芸能人ではなく、会社員という将来の選択肢もあることに気付き、『人に何かを伝えるとき、テレビはとても魅力的だ』と改めて思い、アナウンサーを志しました」

参考:https://otonanswer.jp/post/41532/

その後、アナウンサーとしては前述してある通り、テレビ朝日を代表するアナウンサーとして大活躍されております。

斎藤ちはるに熱愛報道!相手は誰?

週刊誌によると、

『羽鳥慎一モーニングショー』の出演後、東京・表参道の人気焼肉店『K』へ。

そこで俳優・山崎育三郎さん似の長身イケメンとランチをしていたそう。

居合わせたお客様によると、

「上下ともブラウンで統一し、いかにも仕立ての良さそうな服を着ていて、相当稼いでいそうでした。サラサラヘアーに切れ長の目で長身。モデルか俳優さんじゃなければ、外資系のエリートサラリーマンという感じ」

と語っていたそう。

その後、店を出た2人は堂々と2ショットで最寄駅へ向かいながら、

「赤坂見附、通るよね?」

などとフランクな会話をしていたようで、おそらく知り合い以上の関係ではないか?と予想されます。

その後、

斎藤アナが途中下車し、今回は焼肉ランチデートのみと言う感じだったようで、このイケメン男性が恋人なのか?は、断定しづらい状況だったようです。

まとめ

『斎藤ちはる・元乃木坂48、現:テレ朝アナに熱愛報道!相手は山崎育三郎⁉︎』ってことでお伝えしてきました。

熱愛報道のお相手は、山崎育三郎似のイケメンだったと言うことでした。
ネットなどで、2人の画像がありますが、2ショットの距離感もあり、お相手の男性はパソコンを手にしてお店を出てくる感じから、何やら仲の良い男友達と言う印象も受けます。

斎藤アナは「好きなテレビ朝日の女性アナウンサーランキング」で、大下容子アナ、弘中綾香アナ、林美沙希アナ、森川夕貴アナ等を抜いて、ダントツトップの票数(903票・得票率15.7%)で1位になっており、女子アナになってから新たなファンも増えております。

元人気アイドル出身のアナウンサーということで、今後、注目されることは間違えないと思いますので、今後の動向にも注目したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました