『珈琲専門店 エース』で神田名物の“のりトースト”って珈琲との相性は?意外に合う⁉︎

本日は、神田の老舗喫茶店『珈琲専門店 エース』をご紹介!

 

東京では特に有名な老舗中の老舗の喫茶店でしかも、ここのお店豆の種類が豊富で随時40種類ものコーヒー豆を揃えているそうです。

 

そんなお店の豆を飲んでみたい、またマスターがどんな豆をおすすめするのか?とても興味があったのです。

 

あとは、

 

名物“のりトースト”を食べてみたかった。

と、興味本位であります。

 

実は、

この“のりトースト”は、2年前?銀座ソニービルが改装工事前に期間限定で開業していたカフェ、名前なんだっけ??

 

確か感動のトースト“バルミューダ”のコンセプトショップのようなスタイルでオープンしており、そこで私は食したことがあったのです。

 

しかしながら、

味の記憶はあまりなく、今度は本店で食べてみようと思い行ってきました。

 

『珈琲専門店 エース』の場所は、JR神田駅より徒歩7分

 

神田駅より徒歩7分で到着。駅前には、スタバやら今時のカフェを通り越して到着。

 

神田駅周辺は、オフィス街なのか?飲食店が多いです。

 

コーヒー飲みに来るだけには、もったいないくらい、いろんな飲食店があります。ぜひ、食事も兼ねて、来てみるのもいいかもしれませんね。

 

そして、

場所は決してわかりやすい訳ではありませんが、近くまで来ると圧倒的な存在感とレトロなお店の雰囲気ですぐにわかると思いますよ。

 

じゃ、早速中に入ってみます。

 

『珈琲専門店 エース』の雰囲気は?めっちゃタバコ臭い⁉︎

 

店の雰囲気は、とっても落ちついた雰囲気です。昔ながらの喫茶店てことで、タバコ臭いのかなーと、タバコ嫌いの私は構えて入ったのですが、そこまできつい匂いはありませんでした。

 

しかしながら、

最近のコーヒーサードウェーブに乗っているカフェと違って、お客様も年齢高めで、とてもインスタ映え島よー、、、とは、言い難いお店です。

 

兄弟で経営されていると聞いたのですが、カウンターに入っているマスターと、女性のおばさん店員が動いている感じでしたが、もう一人の兄弟の兄だか、弟はカウンターに座り全然動いておりませんでした。

 

私は、そのカウンターの男性はお客さんだと思ったのですが、ネットの情報だとどうやらもう一人の兄弟の方のようでした。だいぶくつろいてましたがww

 

 

『珈琲専門店 エース』で私が注文した一品は?

 

早速、おばちゃんに誘導され着席。一通りメニューに目を通して、次に店内に貼っているメニューやコーヒーの種類をチェック。

 

名物の“のりトースト”は、今日抑えておきたい。

 

そして、

アメリカンドーナッツという気になるメニューが!!

 

何と揚げたてのようなドーナッツ。そのドーナッツの中心の穴に何やらバターが入り、いい感じで溶け出しているではありませんか。

 

これも頂きたいところですが、今回はのりトーストのみ。

 

そして、

コーヒーは、最近私の中でムーブが起きている“エチオピア”を注文しました。

 

どんな味がするのか?めっちゃ楽しみです!

『珈琲専門店 エース』の感想

まず、コーヒーですが、焙煎も中深入りのようでしっかりとした濃いめの味でした。

 

熱いうちは、あまりわからなかったのですが、冷めていくものを味わっていると、徐々に酸味とエチオピア特有のフルーティな味が伝わってきました。

 

そして、

“のりトースト”その名の通りパンにのりが挟まっているのですがwww

 

バターを塗ったトーストにさらに醤油を塗りのりが挟まっております。

 

これが以外だったのですが、パンにのりって会うのですねー。

 

この醤油とバターの加減が絶妙なハーモニーを醸し出しております。

しかも、

コーヒによく会うんです!ぜひ皆さんにも味わっていただきたい。

 

あー、ドーナッツも食べたかったー。

 

ドーナッツはまたの機会に!

 

ということで、今回は神田の老舗喫茶店『珈琲専門店 エース』の情報をお届けしました。

 

ぜひ、このコーヒーを味わってほしいです。

 

 

『珈琲専門店 エース』の店舗情報

住所:東京都千代田区内神田3-10-6

電話: 03-3256-3941

【営業時間】

[月~金]7:00~19:00

[土]   7:00~14:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました