マツコの知らない世界の干し芋愛好家・小松亜子のお仕事、年収は?

TBSの人気番組の“マツコの知らない世界”にて「マツコの知らない干し芋の世界」が特集されます。

干し芋は、マツコさんの大好物だそうです。

マツコの知らない世界に出演していた小松亜子さんについて調べてみました。

毎度ながらマニアックな内容で、小松亜子さんもマツコさんに共感してもらい、興奮が隠せないような雰囲気!皆さんも“干し芋”食べたくなるかも⁉︎

そんな“干し芋愛好家”の小松亜子さんはどんな人?

干し芋の世界の小松亜子さんプロフィール

“干し芋の世界 小松亜子さん”

「干し芋の世界」を熱く語ってくれるのは、朝昼晩の主食が“干し芋”4か月で70kgも食べるという女性・小松亜子さん。調査してみました!

名前:小松 亜子(こまつ あこ)
生年月日:1978年生まれ
年齢:41歳
出身地:長野県
高校:松商学園高
最終学歴:専修大学文学部卒(平成13年卒)
卓球全日本学生大会のダブルスでベスト16入り
現在:編集プロダクション『えんぴつむすめ』代表

すでに大学在学中に起業したようですね!

干し芋の世界の小松亜子さんの普段のお仕事は?

プロフィールにも、書いておりますが、

編集プロダクション『えんぴつむすめ』代表を務めていらっしゃいます。

調査したところ、

雑誌発行やマーケティング・リサーチをてがけるプロダクションのようです。

その他、大学生向けフリーペーパー「きゃんぱす☆まがじん」や落語雑誌「らくご☆まがじん」の編集長として、女子大生の感性を生かした情報を発信しているそうです。

干し芋の世界の小松亜子さんの年収はどのくらい?

干し芋を食べまくっている編集者の年収は一体、どのくらいなのでしょうか?

気になるところですねー。ちょっと、調査してみたところ、

正確な数字はわかりませんでしたが、関係者の話をまとめると、

大手出版社
▶︎平均年収で600万円~800万円

ベテラン編集者や編集長
▶︎1000万円超え

水準としては高いんですねー

しかしながら、

中小規模の出版社や編集プロダクションの場合は、ちょっとダウンし、
▶︎平均年収で350万円~600万円

と言う感じになるそうです。

干し芋の世界の小松亜子さんのまとめ

好きな食べ物を食べ歩き、好きなだけ食べ、探求する。

そんな自分が好きなことを行なっている人はどんな仕事をして、どのくらい収入があるのか?少し垣間見ることができたでしょうか?

今回の情報が全てではありませんが、干し芋の世界の小松亜子さんの場合、編集者、編集者の代表ということで比較的自分の仕事と絡めて、行動しやすかったのでしょう。

年収は、ともかく好きなことをできるお仕事に憧れますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました