スロージェットコーヒーは朝7時からメニュー豊富なモーニングが楽しめる! 

足立区。東京23区でもそこまでカフェが多くない地域。

そんな中で足立区にあるこのスロージェットコーヒーは、一人勝ち状態ではないでしょうか??

北千住駅から徒歩10分ちょっと、決して近いとは言い難いこの距離でしかもちょっとわかりにくい場所ですが、来店すると「どこから来たの?」って思えるほど、人で賑わっております。

しかーも、

朝7時からやっていて、平日は夜23時まで。夜はバーとしての活用もオススメです!

スロージェットコーヒーの場所

北千住駅より徒歩10分。オススメは地図アプリかなー。

なかなかわかりにくいので、お店に問い合わせしてもいいかも。

帰りは近道を店員さんい聞いてみてくださいね。

ちょっと歩きますが、住宅街を通り抜け、“墨堤通り”沿いにあります。

隣にピザ屋さんがあり、こちらのお店のピザもオススメ!

なんとも雰囲気あるお店です。

スロージェットコーヒーの雰囲気

外観は、ガレージって感じで大きなガラス面で覆われております。

入り口正面のど真ん中にキッチン。

なんとも斬新なつくりです、そのキッチンを囲むように、テーブル席やカウンターがあり、奥は8人くらい座れる小上がりのカウンター。

もう一回言いますが、“小上がりのカウンター”

ここが私は、大好きなんです。電源もあり、お店の中が一望できます。

お客さんの入店も見えますし、スタッフさんがコーヒー入れたり、調理している風景も見えて、作業中にぼーっと見てしまいます。

お客さんの声に、音楽がザワザワというわけはなく、とても心地よいノイズとなり、作業が捗ります。

ノマドワーカーに安心なのは、トイレに行っても、スタッフさんからも見えるので盗難の危険性も少ない⁉︎

あ、あと

入口入って左手側にはなかなか大きなロースターがあります。

日曜なんかにはよくローストされていて、なんとも香ばしい匂いが店内に充満していてコーヒーの匂いを存分に味わうことができます。

どうやら、

こちらのスロジェットコーヒーは、(株)バルにバービという外食店のチェーン店らしく、こちらからローストされた珈琲豆が各店舗に配送されるようです。

だから、

この天井の高いガレージを選んでカフェにしたのかもしれませんね。

噂では、

オーナーさんがランニング中に発見した物件だったとか⁉︎

とにかく、行ってみてほしいですね。

スロージェットコーヒーの注文したものと感想

私はほぼ開店と同時に入店しましたが、8時過ぎには満席。

私よく行くので、もっと早い時間に満席になることもあるので、遅くても9時までに入店することをオススメします。

今回は、モーニング。

私の一押しは、

・卵サンド

・ツナサンド

しっかりと焼かれたパンに、たっぷりの卵。

ツナサンドも玉ねぎのスライスが入っていてこれまたうまい!

どちらもオススメです。

それと、

モーニングはなんとブレンドコーヒーを注文すると、お代わり自由なんです。

じゃなくても、

コーヒーは、カップになみなみと注いでくれるんです。

私は、お代わりでお昼まで粘ることもよくあります(笑)

だから、

モーニングはオススメです。

スロージェットコーヒーの店舗情報

SLOW JET COFFEE

&

SLOW BAR

MORNING / 7:00~11:00(l.o.)

LUNCH / 11:00~15:00(l.o.)

CAFE / 7:00~19:30(l.o.)

[Mon-Sat]

BAR / 20:00~22:30(l.o.)

TEL

03-3888-8278

東武伊勢崎線「牛田駅」、京成本線「京成関屋駅」徒歩9分

常磐線・千代田線・日比谷線・東武伊勢崎線・つくばエクスプレス「北千住駅」徒歩11分

東京都足立区千住東1-29-12

1-29-12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする