プロテインの植物性、ダイエット中の太らない飲み方とその種類を比較

この記事は3分で読めます

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

 

こんにちはーshinですー

今回は、プロテインについて。

そもそもプロテインとは、、、たんぱく質のこと

 

スポーツされている方も、していない方も一度は聞いたことがあるプロテイン

その中でもプロテインの植物性についてお伝えしていきます。

 

 

%e6%a4%8d%e7%89%a9%ef%bc%92

プロテインって摂った方がいいの?

 

私、パーソナルトレーナーとしてパーソナルトレーニングのトレーナーもしております。

そこで、よく聞かれる質問としてあるのが?

 

「プロテインのサプリメントは取った方がいいですか??」

 

目的にもよりますが、

 

答えは、Yes!」

 

『なぜ、プロテインを取る必要があるのか?』

 

プロテイン=たんぱく質

 

筋力トレーニングは、

目的は様々でしょうが、筋力をつけるという目標は皆同じだと思います。

その他には、

プロテインは必要不可欠

なぜなら、

筋肉はたんぱく質でできているからです。

 

肥大させる回復させるにも、たんぱく質はあったに越したことはないから。

 

じゃ、筋力トレーニングの時はどんなプロテインがいいの?

プロテインとひとえに言っても、この世の中五万とある

どんなプロテインを摂っていいか?なかなかわからないですよね?

たくさん種類がありますが、ここでは大枠でもある▼▼▼

 

プロテインは動物性?植物性?どっちがいいの??

 

%ef%bc%93%ef%bc%93

と言うことでお伝えしていきますね!

 

プロテインには

 

動物性プロテイン と植物性プロテイン の2種類があります。

 

Whey protein scoop. Sports nutrition.

どちらも、

人間の身体には必要不可欠で、2種類ともバランス良く摂ることが大切なのです。

 

現代人は、動物性たんぱく質の摂取が多い?

 

外食が多い現代人は、動物性たんぱく質が多くなりがち、

 

動物性たんぱく質とは、、、

 

%ef%bc%95

主に、肉、魚、卵なので牛丼、ファミレスのハンバーグ、ハンバーガー、フライドチキンなどなど。

これらには、残念ながら植物性たんぱく質は含まれていません。

外食、肉食が多い方は、

植物性のプロテインをとってバランスを保つことが重要です。

 

植物性のプロテインとは、、、

 

 

new_%e6%a4%8d%e7%89%a9%e6%80%a7 

 

大豆、穀物、野菜などに含まれるものです。

これらはバランスよく摂取するのも大切ですが、

『使い分ける』のも一つです。

 

動物性?植物性?違いと使い分けと飲み方

 

 

strong woman

 

 よく言われるのは、、、

脂質の量▶︎ 動物性には多く、植物性には少ない

アミノ酸含有量▶︎ 動物性には多く、植物性には少ない

 

 

アミノ酸含有量に関しては、肉や魚は抜群に質の高いたんぱく質です。それにはやや劣りますが、植物性のたんぱく質の代表大豆プロテインがあり、アミノ酸スコア(食材に対する含有量最高100)という数値でいうと、肉魚は100、大豆は86。

 

そしてそして、、、

 

 

動物性プロテイン吸収が早く、筋肉を作るのに効果的はあるが、そのかわり筋肉が落ちやすいというデメリット。

植物性プロテイン吸収が遅く筋肉が落ちにくい。

 

 

以上の理由により、

 

ダイエット重要になってくる脂肪の摂取量、こちらがポイントになってくると思います。

そりゃそうです、脂肪の摂取量が少ない方を摂った方がいいです。

 

ダイエット中の太らない飲み方は、植物性プロテインを摂る!

 

と言う事です。

 

とは言え、とは言えですよ。

先ほども申したように動物性のプロテインはアミノ酸含有量も多く、動物性たんぱく質にしか含まれていない必須アミノ酸もあるので

動物性たんぱく質を取りつつ、脂肪を摂りすぎないように植物性たんぱく質を摂取していくというのが良いようですよ。

 

そこまでして植物性のものを選ぶ理由ってあるの?

 

 

基礎代謝UPでダイエット効果!

 

ダイエット中は肉類を控えている人も多いと思いますが、そうするとたんぱく質が不足して脂肪だけでなく筋肉も減ってしまいます。筋肉が減ると基礎代謝も低下してしまうため、その結果エネルギーが消費されにくい体、つまり”痩せにくい体”になってしまいまーす!注意!注意!!

 

「でもなーお肉を食べたら太りそう、、、どうしたらいいの?」という方におすすめなのが植物性プロテイン。

大豆プロテインなどの植物性プロテインは動物性に比べてカロリーが低く、筋力を維持するためのたんぱく質も補給できるので、基礎代謝も低下しない痩せやすい身体に!!

 

また、大豆に含まれる植物性プロテインは余分な脂質を体の外に排出する働きがあり、血中の悪玉コレステロール値を下げる効果があります。ダイエット中の女性だけでなく、メタボリックシンドロームに悩む人にもソイプロテインはおすすめ!

 

大豆イソフラボンで美肌効果も!!

  • 大豆に含まれるイソフラボンがコラーゲンの生成を助け、肌にハリや潤いを与えます。
  • 老化の原因である活性酸素を除去する「抗酸化力」がとても高く、アンチエイジングにも効果あり。
  • ※活性酸素▶︎ 体内の細胞を酸化させ老化やシミ、そばかすなど、色んな病気を引き起こす原因になると言われています。

じゃ、そんな植物性プロテインってどうやって飲んだらいいの??

 

植物性プロテインのおすすめの飲み方は?

 

3食のうち1食をプロテインに置き換え!

その理由は?

 

  • 植物性プロテインはカロリーも低く、たんぱく質も補給できるので脂肪の燃焼に必要な基礎代謝を低下させない。
  • 植物性プロテインは動物性に比べて吸収に時間がかかるため、腹持ちがいい。

飲み方

  • 摂取量は「体重1kgに対して1g」が目安です。つまり体重が60kgの人なら60gとなります。
  • トレーニング際は、トレーニング直後に摂取する

まとめ

  • 筋力トレーニングする方は、肥大させるにも回復させるにも筋肉の元となるプロテインが必要
  • ダイエットを兼ねたトレーニングには、脂肪が少なく、腹持ちがいいプロテインの植物性がオススメ
  • プロテインの植物性のメリットは、基礎代謝アップ、美肌効果あり
  • オススメの飲み方は、1日3食のうち1食をプロテインのみとして、体重1kgあたり1g摂取を目安とする(60kgの方は、60gを摂取すると良い)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e6%b0%b4
  2. エコノミー
  3. %ef%bc%99
  4. キャッチ
  5. %ef%bc%97
  6. 3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。