エナジードリンクの効果は実は嘘?疲労回復に効かない?飲み方や種類まとめ

この記事は4分で読めます

%e3%82%a8%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%bc

疲れた時の必須アイテムエナジードリンク

皆さんも仕事で疲れた時にお世話になっていないでしょうか?

値段は少々高いですが、、、

やはり少しでも元気に効率良く仕事をしていきたいと思いますよね?

今回は、

『エナジードリンクの効果は実は嘘?疲労回復に効かない?飲み方や種類まとめ』

と言う事でお伝えしていきますね!

実際には、

「プラシーボ効果では?」

とも言われているエナジードリンク。

ちょっと、実際の効果を見てみましょう。

 

そもそもエナジードリンクって栄養ドリンクとどう違うの?

 

簡単にいうと、栄養ドリンク 『医薬部外品』

%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%9a

薬ほど効き目がなく、多少身体に効果がみられる。

医薬部外品とは、滋養強壮、虚弱体質等の改善及び肉体疲労などの場合における栄養補給に用いることを目的とするもの。(薬事法より引用

エナジードリンク 『清涼飲料』

%e3%82%a8%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%bc

強い成分を使うことができません。ジュースと同じ分類。

コーヒーと同様にカフェインの効果を最大限に利用しているので栄養ドリンクよりもカフェインの含有量が基本多いですね。

それに加え、栄養ドリンクに含まれている栄養補助成分のタウリンの代わりとして、高麗人参を使い、滋養強壮の効果を出しているようです。

エナジードリンクの効果

眠気解消ーカフェイン

カフェインが多く含まれている為、眠気の解消に効果があるとされています。

量としては、缶コーヒーと同等のようですね。

疲労回復ーアルギニン

アルギニンは、疲労回復や免疫力向上の効果があると言われています。

やる気を出すービタミンB群

ビタミンBが多く含まれ、やる気と集中力を高める効果があります。

勉強をする前や仕事前にレッドブルを飲むと良さそうですね。

エナジードリンクを毎日飲むと危険⁉︎注意点

注意点としては「飲み過ぎ」ですね、一晩のうちに3本も4本も飲んだという話を聞いたことがあります。

飲み過ぎはカフェインの過剰摂取でカフェイン中毒になる

だいたいのエナジードリンクにはカフェインが多く含まれています。

カフェインは適量であれば問題ないのですが、多く摂取しすぎるとは私たちの体に悪影響を及ぼし、カフェイン中毒になります。

カフェイン中毒になると身体面だけでなく精神面にも普段の生活に支障が出るような症状が出てきますので、飲み過ぎには注意が必要です。

エナジードリンクを飲む際は多くても12までにしておきましょう。

 

回復には栄養ドリンク、気合にはエナジードリンク

栄養ドリンクには、疲労を回復させたり、足りないビタミンを補給したり、弱った肝臓を修復してくれる作用があるようです。また風邪などの体調が悪い時に薬と一緒に摂取すると良い言われており私も数回飲んだことがあります。

エナジードリンクは、交感神経を活性化する事が目的とされています。自律神経の交感神経は身体が活動している時の神経で、逆にリラックス状態に働く神経を副交感神経と言います。

身体を回復させたい時は栄養ドリンク

気合を入れて動きたい時はエナジードリンク

 

栄養ドリンクとエナジードリンクを同時に飲むと、どうなる?

 

基本的に大丈夫と言われています。ただし、以下の2つを取りすぎると良くありません。

  • カロリー
  • カフェイン 

カロリー

どちらもカロリーは多めです。なので、たくさん飲みすぎると太ります。1本につき、大福やシュークリームくらいあるようです。

カフェイン

常用性があるので、カフェイン依存症となる場合があります。身体がだるい、集中力が無い、精神が安定など。

以上のようなので、1日1本、ここぞという時のドリンクとしておいてください。

エナジードリンクの飲み方

効くまでの時間と効き目時間

 

効き目がある時間は、おおよそ5~8時間効くまで30分~1時間

 

5~8時間と3時間くらの時間の幅があるのは、エナジードリンク内の成分量と、飲む人の体質によって変わってくるから。

飲み会で、すぐ酔っ払う人と全然酔っ払わない人っていますよね?

これは体質だったり、飲む量によって変わりますよね?

そのような考えの感覚で良いと思います。

 

飲むタイミングとしては、、、

 

効くまでの30分~1時間ということなので、逆算して飲んで頂けると良いと思います。

例えば、15時から会議、パワフルに話し合いを行いたい!というのであれば、14時くらいに飲んでいれば万全の状態で会議に臨めると思います。

 

個人的にオススメは、『昼寝の寝起きに合わせる』

13時から午後の勤務が始業するので12:55までは、昼寝していたいし、スッキリ起きたい!という時に、その起きる時間にエナジードリンクの効き目特に、カフェインの効果を発揮させると、いつもよりスッキリ目覚めることができます。なので、12時の午前勤務の終了直後に1本グビグビっといっとくと昼寝の目覚めもスッキリ、午後からもパワフルに勤務できます。

エナジードリンクの種類

それでは、全国的にもコンビニなどで手に入りやすいエナジードリンクを4種類ご紹介します。

 

RedBull(レッドブル)

 

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ab

 

「翼をさずける」のキャッチフレーズで有名なレッドブルは、世界160カ国以上で販売されているそうです。
カフェインや正常な身体の機能を保つためのビタミンB群を配合。オーストリアとスイスにある生産拠点の近くの湧水から採取したアルプス水を使用しています。

 

(特徴)

ビタミンB▶︎ 互いに協力しながら様々な代謝に関わる。

ナイアシン▶︎ 糖質、脂質、タンパク質やアルコールの分解にも欠かすことができないビタミンです。

パントテン酸▶︎ 抗ストレスビタミンとも呼ばれ、ストレスが多い人にオススメ。

 

 

MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)

 

%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%9d

北米産のエナジードリンクで、北米では様々な味、内容量のバリエーションがありますが、日本ではそのうち数種類が販売されている。

 

(特徴)

1355mlとここで紹介する中で最も多い量が特徴。

1355ml142mgの高カフェインで覚醒作用を促す。

カフェイン▶︎ 覚醒・興奮作用が眠気覚ましに、脂肪燃焼促進、筋肉収縮効果で筋肉疲労にもよいとされています。なので、運動する方にもオススメ!

D-リボース▶︎ エネルギー産生を活発にします。疲労を回復し、運動能力を高めて筋肉痛を予防すると言われています。

 

 

burn(バーン)

 

%e3%81%af%e3%82%99%ef%bc%92

 

 

burn(バーン)はカフェインやアルギニンなどに加え、自らの内側にある本来のパワーを呼び起こすと言われるマカエキス、アサイーエキス、ガラナエキスなどを配合。炎をイメージしたマークに、液の色も燃え上がる炎やエネルギーを表す赤をイメージカラーとしています。

(特徴)

マカ▶︎ ペルー原産のアブラナ科の多年生植物。血流を良くして代謝をアップする効果。

アサイー▶︎ ブラジル原産のヤシ科の植物で、15%ほどしか可食部がありませんが、多くの栄養素や抗酸化成分を含んでいます。

ガラナ▶︎ アマゾン川流域原産のつる植物です。カフェインやタンニンが豊富に含まれ、エキスは疲労回復や滋養強壮に効果。

 

 

RAIZIN(ライジン)

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%b3

栄養ドリンク「リポビタンD」でおなじみの大正製薬のエナジードリンクです。強炭酸のジンジャーテイストで辛口な飲み味を特徴とし、リフレッシュに効果を発揮します。

 

(特徴)

ショウガ抽出物▶︎身体を温め、ダイエットや美容にも効果があると言われます。殺菌、抗菌効果も高く、辛味成分の「ジンゲロール」は胃炎や消化性潰瘍の原因として重要なピロリ菌の殺菌効果が期待できるとも言われています。

 

 

まとめっっ

今回は、『エナジードリンクの効果は実は嘘?疲労回復に効かない?飲み方や種類まとめ』

についてご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

飲みやすいことからも人気を集めているエナジードリンク

気持ちの面でもエナジードリンクを飲むと元気になる!というイメージもありますよね?

私もその一人。毎日常用しているわけではありませんが、ここぞ!って時には、朝からコンビニ寄って飲んでおります。すぐ効くわけではないでしょうが、なんだか元気になってきます。

何かに頼りたい時って、みなさんにもありませんか?

少しでもその商品の効果、内容(成分)がわかっていると、効果もさらに期待できます。

これで少しでも元気に仕事や遊びのパフォーマンスが高まるとやすい・

エナジードリンクが好きな人は飲み過ぎにだけ注意して、うまく活用してください。

今回も共有ありがとうございますーー :mrgreen: 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. エコノミー
  2. スクリーンショット 2016-08-27 19.51.15
  3. %e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a
  4. %e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e6%b0%b4
  5. 5月びょう
  6. %ef%bc%99
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。